東儀秀樹

【雅楽&コンサート】

東儀秀樹プロフィール 
東儀家は、奈良時代から今日まで1300年間雅楽を世襲してきた楽家である。
父の仕事の関係で幼少期を海外で過ごし、ロック、クラッシック、ジャズ等あらゆるジャンルの音楽を吸収しながら成長した。高校卒業後、宮内庁楽部に入る。宮内庁楽部在籍中は篳篥(ひちりき)を主に、琵琶、太鼓類、歌、舞、チェロを担当。宮中儀式や皇居において行われる雅楽演奏会などに出演するほか、海外での公演にも参加、日本の伝統文化の紹介と国際親善の役割の一翼を担ってきた。その一方で、ピアノやシンセサイザーとともに雅楽の持ち味を生かした独自の曲の創作にも情熱を傾ける。東儀秀樹オフィシャルHP


  • 開催時間 :

    02/22
    (同日2回公演)
    13:00~14:00
    18:00~19:00
    SOLD OUT

     

    曲  目 演  奏
    • 『登天楽』(舞楽)
    東儀秀樹、東儀典親 東儀雅楽団8名
    • 『陪臚』(雅楽)
    東儀雅楽団8名
    • 『三つ星』(東儀作曲)
    東儀秀樹・東儀雅楽団8名 神田明神雅楽団
    • 『越天楽幻想曲』(東儀編曲)
    東儀秀樹・東儀雅楽団8名 神田明神雅楽団
    • 『紅蓮華』(『鬼滅の刃』から東儀編曲)
    東儀秀樹、東儀典親
        • 場所 : EDOCCO STUDIO(文化交流館B1)
        • 料金 : 無料/両公演いずれもSOLD OUT
          下記のボタンより整理券の予約ページに進んで頂き、無料(¥0)の決済をして頂くことで、各公演の観覧整理券(電子チケット)お求めいただけます。
          入場時は、会場入口の係員に電子チケット画面のご提示をお願い致します。
          なお、電子チケットの表示はスマートフォンのみに対応しておりますので、表示ができない携帯端末をお持ちの方は、チケット購入完了後に届く自動返信メールを替わりにご提示ください。
          また、チケットの定員・販売は予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


    新型コロナウイルスを含む感染症予防のため、下記の対策を実施し、衛生強化に努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます
    イベントに参加される前に下記のボタンをクリックして、必ずご一読ください。